人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日の雲20080630


【2008年6月30日12時27分】
@東京都目黒区
曇り
厚い雲に覆われており、雲底はもこもことして凹凸がある。太陽は透けてみえない。今朝方は細かい霧雨が降っていたが、昼頃は既に上がっていて、午後には大きな積雲、夕方には薄い巻雲が残るだけできれいな青空が広がっていた。
午後12時現在、大手町では気温21.9℃、北北西の風2m/s、湿度70%

午前9時現在、昨日まで各地に大雨を降らせていた低気圧は本州の東海上にあって次第に日本から遠ざかっている。また、中心から伸びる寒冷前線も陸地から遠く離れている。一方、千島付近や日本海、本州の南海上には高気圧があって低気圧が抜けた後の西日本や北日本を覆っている。
午後12時半現在は、低気圧に伴う主要な雲は本州のはるか東に離れているが、関東南部から東海にかけての太平洋側に低い雲が残っている。また、その他の地域も山岳域を中心に下層雲が広がっている。東シナ海北部から九州北部など西日本には上層の筋状雲がかかっている。

今日は、朝には低気圧は既に本州東の海上の離れたところにあったものの関東地方上空は昼過ぎまで厚い雲に覆われていた。
午前9時現在の高層天気図をみると、下層大気は本州東海上の低気圧から伸びる気圧の谷と寒気が関東地方上空に残った状態になった。このため冷たい北東風が吹き込み雲のとれない状態が続いていた。
by y_hirarin5 | 2008-06-30 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080629


【2008年6月29日13時07分】
@神奈川県鎌倉市

強めの雨が降っている。空は全天が厚い雲に覆われていて、雲底はもこもことして濃淡がみられる。
午後1時現在、横浜では気温20.4℃、東南東の風2m/s、湿度91%

午前9時現在、梅雨前線が中国南部から東シナ海、九州北部、中国地方、紀伊半島と通って本州の南海上に達している。この梅雨前線は近畿北部でキンクして(折れ曲がって)いる。また前線の北側の朝鮮半島の南海上には低気圧があって次第に梅雨前線に近づいている。また、山陰沖にも低気圧があって北東へ進んでいる。一方、樺太には高気圧があって南南東へ移動している。
午後1時現在、梅雨前線に伴う活発な雨雲は次第に東へ移動しつつある。梅雨前線付近にみられる団塊状の発達した積乱雲は、この時間は九州南部から四国、東海から北陸と東海道沖、関東地方にみられる。また、団塊状ではないものの雲頂高度の高く厚い雲が東北地方にかかっている。この雲の下ではところによって激しい雨が降っており、特に静岡県から神奈川県西部にかけては1時間あたり50〜80mm相当の雨となっている。関東地方南部には厚い雲の上に上層雲がかかっており、これらの雲は全体的に東南東方向へ移動している。

午前9時現在の高層天気図をみると、山陰沖の低気圧は下層に暖気核を持っており、その付近では北東側の寒気域に向かって強い南西風が吹き顕著な暖気移流場となっている。この下層の強い風のため、中部山岳の南側の静岡県方面では地形性上昇気流も加わって上昇流が強まり雲が発達している。また、中層から上層にかけては本州の南に高気圧があり、この北縁辺域で南北方向の温度傾度が強まっており、上層ではその北側に強風軸がみられる。

関東地方は下層は南西風に伴う強い暖気移流場の中にあり、下層ではその風に伴って湿った空気が流入している。中層では西よりの風となっている。雲は厚く雲頂高度の高い領域の中にあるものの周辺の雲に比べてやや低く、また上層の雲はその高度の風によって流されている。雲は多層構成の乱層雲となっている。ただし、雲頂高度が高く雨粒は大きめの強い雨となったと思われる。
by y_hirarin5 | 2008-06-29 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080628


【2008年6月28日10時57分】
@横浜市港北区
曇り
全天が厚い雲に覆われているが、雲の薄い部分から太陽の光がみえる。雲底はもこもこと凹凸があり、色の濃い部分と白っぽい部分が入り乱れている。
午前11時現在、横浜では気温23.8℃、南南東の風2m/s、湿度69%

午前9時現在、日本の南海上には梅雨前線が伸びていて陸地から遠く離れているが、東シナ海では前線が北上しそこに低気圧があって北東に進んでいる。一方、樺太の西と本州の東海上には高気圧があって南東に進んでいる。東日本から中国・四国地方まではこれらの高気圧に覆われている。
午前11時現在、九州南部や朝鮮半島の南の海上と南西諸島の西に大きな団塊状の積乱雲があり、次第に東北東へ進んでいる。これらの雲は前2つの雲は梅雨前線上に、後者は前線の南側の暖気域にみられる。また、地上低気圧の北東側で前線の北側にあたる朝鮮半島から日本海西部と西日本にかけては、ところどころ発達した小さな積雲、または積乱雲と、中層から上層の薄雲がみられる。これらとは別に東海地方や関東地方には下層の小さな積雲が広がっている。

午前9時現在の高層天気図をみると、東シナ海の低気圧の前面の下層では南よりの風で強い暖気移流場となっており、同時に湿潤空気が流入している。一方、その上層では西南西風が卓越しているため、主に中層で湿潤空気は東北東方向へ広がっている。また、低気圧付近では南北方向の温度傾度が強まっており、一方、その上空では西南西風の強風軸がみられる。東海から東の地方のごく下層で南~東よりの風が吹いていて湿った空気が流入して下層の雲が発生している。また、梅雨前線付近の積乱雲から吹き出した上層雲が上空に流れ込んでいる。
by y_hirarin5 | 2008-06-28 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080627


【2008年6月27日12時37分】
@東京都目黒区
曇り
もくもくした積雲やもやもやとして輪郭のはっきりしない雲が入り交じっている。雲から太陽が透けて見える。
午後12時現在、大手町では気温24.2℃、南東の風4m/s、湿度58%

午前9時現在、梅雨前線は日本の南海上まで南下し、日本海には高気圧が進んで来ている。しかし、中国南部には台風から変わった熱帯低気圧が梅雨前線の西の端に向かって北上している。
午後12時半現在、日本の南海上には梅雨前線に伴う帯状の雲があるが、中〜下層雲が主体でほとんどが弱まっている。しかし、九州の西では北へ盛り上がっており、その周辺では団塊状の積乱雲がみられる。九州南部はこの雲の一部がかかり始めているが、その他の地域では梅雨前線に伴う雲は遠く南海上に離れている。しかし、紀伊半島から関東南部の太平洋側や北陸から東北地方南部では低い雲が広がっている。また、中部から関東南部にかけては上層の強風軸に伴うジェット巻雲が伸びている。

午前9時現在の高層天気図をみると、北日本にある上層の低気圧から南西方向に気圧の谷が伸びておりそれが東へ移動している。気圧の谷は寒気を伴っており、特に下層では東西方向の幅が狭い寒気が東北地方から近畿地方まで達している。また、高度3000mより上空では全般に西風になっているが、それより下層では中部山岳域の風下側になる関東地方では全般に南よりの風、また、北陸より西の日本海側でも南〜南東風となっている。この下層の寒気内で南よりの風となっている地域では上昇流が見られ、これが下層の湿潤域と一致している。
by y_hirarin5 | 2008-06-27 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080626


【2008年6月26日12時31分】
@東京都目黒区
曇り
非常に細かい雨が降っている....というより舞っている感じ。濃い色の壁をバックにすれば見えた。それくらいの細かさ。雲は濃淡や輪郭はなく雲底はぼやけて一様だった。
午後12時現在、大手町では気温16.5℃、北北東の風3m/s、湿度75%

午前9時現在、伊豆諸島付近には低気圧があって東北東へ進んでいる。梅雨前線が長江河口付近から本州の南海上、低気圧の中心を通って本州のはるか東まで伸びている。また、千島の南には低気圧が2つあって、それぞれ東北東へ進んでいる。一方、黄海南部や日本海西部には高気圧があって次第に東へ移動している。また、北日本から関東南部まで気圧の尾根が伸びている。
午後12時半現在、中国南部から本州の太平洋側にかけては梅雨前線に伴う帯状の雲が広がっている。九州の南西海上の東シナ海に団塊状の積乱雲があって次第に東へ移動している。その以外は中層から上層雲が多いが、東北地方南部から関東地方にかけては下層雲も重なっているために雲が厚くなっている。西日本や北陸地方には下層の雲が広がっている。

午前9時現在の高層天気図をみると、北海道の東には低気圧があり中心から南西側にかけて寒気を伴っている。また、関東から東海道沖にかけては伊豆諸島付近の地上低気圧に対応する下層の低気圧があり、この周辺で風が低気圧性循環をしているため、その北側にあたる北日本から北陸にかけては北よりの風で寒気移流場、西側の西日本では北西風が卓越している。この低気圧の周辺では空気が湿っていて、これが各地の下層雲に対応している。中層から上層にかけては北日本の低気圧に伴う寒気が南西に伸びているため、その南側で南北方向の温度傾度が大きい。これに対応してこの上空には南西風の自供風軸がある。この南側に梅雨前線に伴う帯状雲がみられる。

関東地方では低気圧の北側ということで、下層では東よりの風が吹いていた。しかしこれは沿岸域に限られており内陸では西よりの風となっていた。このため関東地方の沿岸付近を中心に風が収束している。高層気象データをみると、館野では地上付近から中層のおよそ6300m付近まで湿数が小さくなっており、これが雲に対応していると思われる。下層では地上から500m付近まで東よりの風が吹いており、北東気流の流入による層雲の形成かと思ったが、それよりも高高度にも湿潤層がみられるため、一概そればかりとも言えない。
by y_hirarin5 | 2008-06-26 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080625


【2008年6月25日12時33分】
@東京都目黒区
曇り
全天を雲が覆っているが薄いために日が射して、太陽の周辺に日暈がみえる。しかし、このあと10分後ぐらいには雲が厚くなって日暈もみえなくなった。
午後12時現在、大手町では気温23.5℃、北東の風4m/s、湿度63%

午前9時現在、北海道の南東海上には低気圧があって北東へ進んでいる。一方、長江下流の南から九州を通って、本州の東海上まで梅雨前線が伸びており、その前線上の九州には低気圧があって東北東へ進んでいる。低気圧から伸びる気圧の谷は東海から関東南部を覆っている。一方、オホーツク海には高気圧があって日本海へ張り出している。また、黄海には別の高気圧があって東南東へ進んでいる。
午後12時半現在、日本の南海上にはいくつか雲頂高度が高く発達した積乱雲の団塊状の雲があり、九州の東にもひとつみられるが、それ以外は陸地から離れている。その雲の北側には薄い中層〜上層の雲があり東北地方から南の地域がその雲に覆われている。

午前9時現在の高層天気図をみると、北日本からその東の太平洋上にかけて大きな低気圧があり、それに伴って下層では寒気が北日本を通過している。また、九州南部では等温線の間隔が狭くなっており前線が発達している。その周辺では空気が湿っている。南シナ海から東シナ海にかけては南西風が卓越している。

最近、よく日暈をみるのでついでに環天頂アークがみえないかと思って探したがみられなかった。どうやら太陽高度が32°以下の場合しかみられないらしい。仕事があるので悠長に空を見てる時間はないのです。あぁ残念。
環天頂アーク Wikipediaより
by y_hirarin5 | 2008-06-25 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080624


【2008年6月24日12時32分】
@東京都目黒区
晴れ
薄い雲が出ていて太陽の周りには日暈が見える。雲はよく見ると蜂の巣状に見える。巻積雲。筋状の巻雲もみえる。朝の出勤時は積雲が多くみられ、夕方の帰宅時は雲がなく快晴だった。
午後12時現在、大手町では気温25.8℃、南の風6m/s、湿度61%

午前9時現在、三陸沖には低気圧があり、ゆっくり北へ進み次第に北海道に近づいている。中心から伸びる前線は東北地方から九州までの間を太平洋上を通っているが陸地から遠くは慣れている。一方、長江河口付近には低気圧があって東へ進み、梅雨前線は中国南部から低気圧の中心を通って九州の南に達している。前線は西の方で北上しながら低気圧の動きに伴って東へ進んでいる。また、台湾の南には台風6号があって北へ進んでいる。一方、オホーツク海には高気圧があって日本海へ張り出している。
午後12時半現在、三陸沖には低気圧に伴う渦状の雲があり、低気圧の西側の下層雲が東北地方に、中層から上層の雲が北海道にかかっている。一方、黄海から西日本の太平洋上には梅雨前線に伴う帯状雲が伸びており、雲頂高度が高く発達している。この一部が九州南部や四国にかかっている。また、中国地方から東海、関東甲信地方にかけてはこの北側にある上層の薄雲が広がっている。
by y_hirarin5 | 2008-06-24 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080623


【2008年6月23日12時34分】
@東京都目黒区
曇り
暗い雲が全天を覆っているが、雨は降っていない。ただ、地面はところどころ濡れている。雲底は凹凸があり、色の濃い部分と白い部分がある。
午後12時現在、大手町では気温23.5℃、北北東の風2m/s、湿度66%

午前9時現在、茨城県の東方海上に低気圧があって北北東へ進んでいる。中心から伸びる寒冷前線が本州の南に達し、そこから梅雨前線が東シナ海南部を通って長江中流付近に伸びている。また、東北地方南部から関東、北陸、東海、近畿地方にかけては気圧の谷の中に入っている。一方、日本海西部には高気圧があって南東へ移動している。また、オホーツク海にも高気圧があってほとんど停滞している。
午後12時半現在では、関東の東海上にある低気圧の西側には南北に伸びる雲と、東北地方から東海地方まで広がった雲があり、それぞれ中層付近まで発達した厚いものとなっている。これらは全体的に少しずつ北東へ進んでいる。一方、これらの雲の西側にあたる日本海から山陰、四国、近畿地方西部から東海道沖にかけては上層に乾燥した空気が入っている。しかし、この下層では厚い下層雲が広がっており、すっきりと晴れているわけではない。また、九州には南北に伸びる帯状の雲が西から近づいている。
by y_hirarin5 | 2008-06-23 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080622


【2008年6月22日13時33分】
@横浜市港北区

どんよりとした厚い雲が全天を覆っていてそこから強い雨が降っている。遠くの景色はぼんやりと霞んでいて、1km先のビルはほとんど見えなかった。
午後1時現在、横浜では気温22.0℃、北東の風1m/s、湿度89%

午前9時現在、四国には低気圧があって東へ進んでいる。梅雨前線が長江中流から九州から低気圧の中心、東海、関東地方南部を通って本州の東海上に伸びている。一方オホーツク海には高気圧があって南東へ進んでいる。
午後2時現在では、中国大陸から東シナ海、本州の太平洋側から本州の東海上にかけては、団塊状の発達した積乱雲がいくつも並んでいる。東海から関東の南部にかけてこのうちの1つがかかっている。
by y_hirarin5 | 2008-06-22 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080621


【2008年6月21日13時51分】
@神奈川県鎌倉市
曇り
どんよりとした雲が全天を覆っている。白っぽい表面が滑らかな雲があり、その下層に濃い灰色の千切れ雲が浮かんでいる。空気はじとっとして湿っている。
午後2時現在、横浜では気温24.4℃、南南東の風2m/s、湿度78%

午前9時現在、梅雨前線が長江中流から山陰沖を通って千葉県北部に達している。その前線上の黄海には低気圧があって東へ進んでいる。また、中国東北区には低気圧が2つあり、それぞれ東と南東へ進んでいる。千島の南には低気圧があって東へ進んでいる。日本付近はこれらの低気圧から伸びる気圧の谷に覆われている。またルソン島の南には台風6号があって西へ進んでいる。一方、オホーツク海には高気圧があって南に進み北海道から日本海北部にかけて張り出している。また太平洋から日本の南へ高気圧が張り出している。
午後2時現在、台湾の北から本州の南海上、北海道の東海上にかけて帯状の雲が伸びている。また、その雲の朝鮮半島の南から九州北部にかけては低気圧に伴う雲があり北へ盛り上がっている。低気圧周辺の雲は雲頂高度が高く厚くなっており発達した
by y_hirarin5 | 2008-06-21 23:59 | 今日の雲