人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日の雲20080229


【2008年2月29日12時8分】
@東京都目黒区
晴れ
筋状の巻雲が多く出ている。雲が広がる傾向はなし。
今日はこれ以外に螺旋状の巻雲(おまけ その1)や日暈のようなそうでないような何か(おまけその2)が見えた。
午後12時現在、大手町では気温10.3℃、西の風3m/s
湿度31%

---
【詳細】
【全般】
午前9時現在、カムチャッカ半島の南には低気圧があって東へ進んでいる。そこから伸びる気圧の谷が華中まで続き、その中の沿海州の南には低気圧があって東へ進んでいる。関東地方の南から南西諸島にかけても弱い気圧の谷が伸びている。一方、日本の南海上には高気圧があって東へ進んでいる。
上空は、上層で関東から西の地方の上空に強風軸があり、それに伴って上層の薄雲が西から東へ伸びている。
午後12時現在、北海道と東北地方から西日本の日本海側には雲頂高度の低い雲がかかっている。また、日本海南部と九州の南には西から上層雲が伸びている。


【関東地方】
午後12時半現在、関東地方には中層から上層のごく薄い雲がかかっているが、大部分で晴れている。午後12時現在の気温は9℃〜12℃、風速が1〜3m/s程度で弱く風向も定まらない、組織立った風は吹いていない。

--
おまけ その1

螺旋状の巻雲
なぜ螺旋状に?^^;
位置によって上昇流の強さが違う?

おまけ その2

日暈?
きれいに虹色になっているけど暈っていうのか?
内暈の位置にあるけど。。。
by y_hirarin5 | 2008-02-29 21:37 | 今日の雲

今日の雲20080228


【2008年2月28日12時36】
@東京都目黒区
快晴
雲一つない青空が広がる。
午後12時現在、大手町では気温9.7℃、北西の風5m/s
湿度17%
by y_hirarin5 | 2008-02-28 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080227


【2008年2月27日12時32分】
@東京都目黒区
快晴
北の空の低いところに小さな積雲が見えるが、全般によく晴れている。
午後12時現在、大手町では気温8.1℃、北西の風9m/s
湿度20%

--
【詳細】
【全般】
午前9時現在、千島付近には低気圧があって北東へ進んでいる。中心から伸びる寒冷前線は日本の南海上に達している。一方、大陸には高気圧があって西日本に張り出している。日本付近は冬型の気圧配置になっている。
by y_hirarin5 | 2008-02-27 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080226


【2008年2月26日12時42分】
@東京都目黒区
晴れ
雲が多いが、陽の光が透けるくらいの薄雲が主体。
北の空には厚い雲がある。
午後12時現在、大手町では12.9℃、南の風7m/s
湿度44%

--
【詳細】
【全般】
午前9時現在、長崎付近と北海道の西にそれぞれ前線を伴った低気圧があって東南東へ進んでいる。一方、日本の東には高気圧があって東へ移動しているが、勢力を中部地方の太平洋側の地域に残している。関東地方は弱い気圧の谷の中にある。
上空は、下層で沿海州から東シナ海にかけて気圧の谷があり、その東側で南西風が卓越して暖気移流場になっている。北海道から九州にかけての広い範囲で20〜50ノットの強い風が吹いている。一方、気圧の谷の西側では北西風が吹いており寒気が流入している。この気圧の谷は中上層にも続いているが、この時間は2つの地上低気圧から少し離れているため低気圧の発達には直接影響はないものと思われる。

午後12時半現在、北海道から九州にかけて帯状の厚い雲に覆われている。雲は下層の暖気移流場に対応した中層から上層雲主体になっている。北海道や東北地方、関東地方の一部では雲が薄くなっている。

【関東地方】
午後12時半現在は低気圧前面の暖気移流に伴う中層から上層の雲に覆われているが、東京付近など一部では雲が薄くなっている。この下では弱いながらも日が差している。
午後12時現在、東京から千葉県以南では10〜14℃、その北側では6〜9℃で東京、埼玉と千葉県、茨城県の県境付近で温度傾度が大きくなっている。気温の高い地域は全般に南よりの強い風が卓越しており、沿岸部でところによって10m/sに達している。一方、気温の低い地域は全般に北よりの風となっている。この冷気層の高さは熊谷付近ではウィンドプロファイラのデータから500m以下と見られる。それより上空では南西風が卓越しており冷気層の上に暖気が乗り上げる形になっている。

--
おまけ

【冒頭の写真と同時刻】
飛行機雲がクロスしてる。
この辺の大気はいったいどういう流れになっているんだ。。。
by y_hirarin5 | 2008-02-26 23:40 | 今日の雲

今日の雲20080225


【2008年2月25日12時30分頃】
@東京都目黒区
快晴
今日も雲なし
午後12時現在、大手町では気温5.9℃、北の風4m/s
湿度21%

西から高気圧が張り出してきて次第に冬型の気圧配置が緩んでいる。

--
【詳細】
【全般】
午前9時現在、発達した低気圧は日本のはるか東へ進み、西日本に高気圧が張り出している。また、中国東北区には低気圧があって東北東へ進んでいる。
上空には、沿海州から黄海にかけて大きな気圧の谷があり、その谷の前面で弱い暖気移流が起こり、また空気が湿っている。本州付近も全般に南西風が卓越しており、暖気移流場になっている。中上層の気圧の谷はそれよりもさらに西にあり、500hPa面で-36℃以下の寒気の中心が谷付近の中国東北区にある。本州上空では弱い気圧の尾根になっており、300hPa面で、周辺と比較して弱風域に入っている。

午後12時半現在、太平洋上と日本海側の地域を中心に下層の筋状雲が広がっている。また、黄海から朝鮮半島付近には上層に吹き出す雲の塊があり、その北側の沿海州付近には下層の暖湿気流の流入に伴う雲頂高度の高い厚い雲が広がっている。これらは時間ととともに東へ移動している。

【関東地方】
午後12時半現在、写真を撮ったところはよく晴れているが、一部の地域には日本海を覆っている下層雲の一部が流れ込んでいる。しかし、午後にかけてこの雲は消えていった。
午後12時の気温は5〜7℃のところが多く、全般に北よりの風が吹いており、沿岸域や内陸の一部で6m/s前後と強くなっている。

---
おまけ

ご近所に咲いてた梅の花。
7〜8分咲きぐらい。
by y_hirarin5 | 2008-02-25 23:59 | 今日の雲

今日の雲20080224


【2008年2月24日16時18分】
@横浜市港北区
快晴
遠い空は霞んでいてそこに小さな雲が見えるが、頭上は青空が広がっている。
午後4時現在、横浜では気温7.7℃、北の風7m/s
湿度27%

---
【詳細】
【全般】
午前9時現在、三陸沖には低気圧があって東へ進んでいる。またその北東に前線を伴った別の低気圧があって西へ進んでいる。一方、華北には高気圧があって南東へ移動している。日本付近は冬型の気圧配置になっており、特に東日本では等圧線が込み合っているため強い風が吹いている。
by y_hirarin5 | 2008-02-24 23:59 | 今日の雲

今日、春一番

この強い風の中、春一番が吹いたそうな。
都心で「春一番」 最大瞬間風速15.9メートル Yahoo!ニュース(産經新聞)

春一番の定義は、立春から春分までの間で、日本海で低気圧が発達し、初めて南よりの強風(風向きは東南東から西南西で、風速は8m/s以上)が吹き、気温が上昇する現象のことを指す(※ 気象・災害ハンドブックより)。ここにはいつから何度気温が上昇するかの定義が明記されていないが、記事から読み取ると前日の気温より高ければ良いらしい。
タイミングとしては強い風が吹いたのは、横浜では寒冷前線が通過するおよそ2時間〜3時間前になる。このときで西南西風が11〜12m/s。

ちなみに記事中では最大瞬間風速が〜〜という言い方をしているが、春一番の定義では風速8m/s以上と言っている。風速は日本では普通10分間の平均風速を指す。最大風速はある領域、ある時間帯での風速の最大値を指し、最大瞬間風速はその最大風速の1.5倍程度(ときには3倍になることもある)ぐらいになる。
by y_hirarin5 | 2008-02-23 16:36 | お天気ニュース

今日の雲20080223




【2008年2月23日13時10分】
横浜市港北区
晴れ
空の大部分を雲が覆っているが、青空の部分も多いので晴れと判断した。
雲の端をみるともくもくとして積雲系の雲となっている。
写真で見る限りは青空が濁っている程度だが、北西の空は茶色く濁っている。これは強い風に巻き上げられた砂埃と見られている。
(※ 参考 強烈寒気で嵐に コメント欄より ::外部リンク)

午後1時現在、横浜では気温15.5℃、西南西の風11m/s
湿度32%

寒冷前線通過前で南よりの強い風が吹いている。このため地表面の砂埃が巻き上げられ空に舞っており空が濁っている。午後に入って雲底高度の高い積雲系の雲(高積雲)が空を覆い始めた。

---
【詳細】
【全般】
午前9時現在、オホーツク海南部、秋田県沖の日本海、関東の東海上には低気圧があり、それぞれ東と東北東、北東へ進んでいる。秋田県沖の低気圧から伸びる寒冷前線は能登半島から瀬戸内に伸びている。一方、バイカル湖の東と中国東北区には高気圧があって西から張り出してきている。
上空は、下層では700hPa面で日本海中部に気圧の谷があって、その南東側で南西からの、南西側で北西からの強い風が吹いている。気圧の谷の西側にあたる朝鮮半島の北側に-30℃以下の寒気の中心があり、北西風に伴って寒気が入り始めている。850hPa面でも特に北陸からの北の日本海側で南よりの風が強まっている。この気圧の谷と寒気は中上層にも繋がっていて、500hPa面での寒気の中心は-42℃以下になっている。強風軸は中国東北区から朝鮮半島を通って西日本上空に達している。

午後1時現在、日本海北部には低気圧に伴う中層雲主体の雲がかかっており、北海道の西側から東北地方の日本海側にかけて特に雲頂高度が高く、雲が発達している。寒冷前線に伴う雲と思われる。日本海の南半分には寒冷前線後面の寒気移流に伴う下層の筋状雲が広がっている。

【関東地方】
午後12時現在の地上天気図から、この時間は寒冷前線が関東地方北部を通過中となっている。アメダスで風の変化を見ると、昼頃にかけて南部沿岸部で南西の風が強めに吹いている意外は南よりの風だったのが、時間の経過と共に北西側から北よりの風に変化し、午後3時頃には横浜でも西よりの風に変化した。気温変化は午後12時に高いところで15℃気温があったのが、午後3時現在では東京以北で7℃以下に低下している。
雲は寒冷前線の通過に伴って、昼頃には西から関東山地を中層付近の厚い雲が超えてきており、時間の経過と共に東へ移動し関東平野を覆っている。雲は寒冷前線の走向(南西から北東方向)とは異なる東西方向になっている。
by y_hirarin5 | 2008-02-23 16:34 | 今日の雲

天気の判断は?

「晴れ」と「くもり」の境目ってどこにあるの? | Excite エキサイト

毎日空を見ている身としては思わず苦笑いしてしまう話題だな〜、というのが正直なところで。^^;

晴れと曇りの境界は、記事にもある通り、全天を10分割してそのうち9割を雲が覆っている場合は曇り、8割なら晴れということになっている。
ちなみに晴れと快晴の境界は、雲が全天の2割以下の場合が快晴になる。

私が今日の雲記事を上げるときの天気(快晴、晴れ、曇り)の判断はこれに基づいている。
青空にぽっかり白い雲が1つ2つ浮かんでいるような場合は、雲の大きさにもよるが快晴にしているし、空の大部分を雲が覆っていて太陽が隠れていても青空の割合が3割ぐらいあれば晴れにしている。
・・・もっとも、空を10分割ってどう分割するの?って話にこだわるほど正確には見ていないので、ぶっちゃけ大体なんですな。^^;;

実例??を挙げると・・・

写真に撮るともちろん全天が写らないのだが、仮に写っている範囲を全天とした場合、
↓は曇り


↓は、んんん〜〜〜悩ましすぎる..か、快晴?


っちゅー感じですかな?^^;


さてさて、天気を判断する際で一番困ったのが、薄曇りのとき。
薄曇りと言うと薄い雲が太陽を覆っている場合なのだが、その中でも種類があって、地面を見た場合に日向日陰の区別ができるくらいとまったく区別ができない場合がある。
これは10種雲形で分類するときにも参考になって前者は巻雲、巻層雲など上層雲、後者は高層雲としている。
# もちろんきっちり区別できる訳ではない。雲の形、厚さ、太陽の透け具合も雲形判断の材料になる。
記事中の文章から言えば、前者の場合は雲が覆っているのに晴れと判断することになる。
薄曇りと言っているのに晴れの場合もあるのだからムズカシイ。。

毎日生活する上では晴れと言えばお日様が照っている状態(洗濯物がよく乾く♪布団を干せばふっかふか♪)、曇りと言えばお日様が照っていない(洗濯物が乾きにくい|||)で良いと思っている。
まぁそれくらいでもいいかなぐらいで〜。^^;
by y_hirarin5 | 2008-02-23 14:22 | Excite Bit コネタ(気象ネタ)

今日の雲20080222


【2008年2月22日12時44分】
@東京都目黒区
晴れ
薄い雲が出ている。太陽付近も写してみたが、特に暈などの現象は見られなかった。
雲はベール状になって広がっており、スジも見られるがこれくらいなら巻層雲かと。
午後12時現在、大手町では気温11.8℃、南西の風2m/s
湿度35%

---
【詳細】
【全般】
午前9時現在、沿海州には前線を伴った低気圧があって東北東へ進み、北日本に近づいている。また、華中にも低気圧があって、これらの低気圧を結ぶ気圧の谷が日本の北西にある。一方、本州南東海上には高気圧があって南東へ移動している。
上空は、下層850hPa面で東日本の太平洋側に気圧の尾根があり、一方でオホーツク海北部から沿海州、朝鮮半島北部から華中にかけて気圧の谷がある。気圧の谷の東側の北海道、東北地方北部、関東の南と九州の南では南西風に伴う暖気移流場となっている。また、700hPa面では九州の南から長江河口にかけて前線性の湿潤域が見られる。中上層では日本付近はほぼ帯状流になっており走向は西北西から東南東方向になっている。また、アムール川中流域には北から気圧の谷が伸びており、その中心付近に-42℃以下の寒気の中心がある。その西側では北よりの風が吹いていて、強い寒気移流がみられる。

午後1時現在、長江河口付近から九州、四国から東の太平洋上には下層雲で構成される帯状の雲と、その雲域の中でも北側の部分でには上層のジェット気流に伴う薄い雲がかかっている。また、朝鮮半島北部に上層雲のかかった厚い雲があるが、アムール川中流域の気圧の谷の前面の下層にある温度集中帯に伴う前線性の雲と思われる。日本付近は北日本に気圧の谷の前面の暖気移流に伴う厚い下〜中層雲がかかっている。また西から上層の薄い雲が伸びている。

【関東地方】
午後1時現在は全般に晴れており下層雲も見られないが、西から移動してきた上層雲がかかり始めている。気温は9〜12℃、南部沿岸域では15℃のところもある。風は上空では1000m付近では内陸で北西風、沿岸域では南西風となっており、それより高高度では全般に西よりの風になっている。地上風は北西風と南よりの風が入り交じっており、上空から降りてきた風と地表面が暖まっていることによる海陸風山谷風循環による風が混じっている。

---
おまけ

もやもやっとした巻雲の中にある「くいっ」と曲がった巻雲は、鉤状雲と呼ばれる。
←な感じの雲(左右逆)
by y_hirarin5 | 2008-02-22 23:59 | 今日の雲