人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

今日の雲20070831


【2007年8月31日12時30分】
@東京都東部
曇り
雨は降っていない。
白に近い灰色の雲が空全体を覆いそれより少し濃い色の千切れ雲が南から北へはやい速度で流れている。
地上ではほとんど風は感じない。
午後12時現在、大手町では気温26.2℃、南の風3m/s
湿度72%
この気温なのに肌寒さを感じる。

午前9時現在、能登半島付近に低気圧があって東北東へ進んでいる。
九州の西から伸びる停滞前線は低気圧の中心、房総半島南部を通ってカムチャッカ半島付近まで達している。
沿海州、オホーツク海、日本の南には高気圧があり日本付近は気圧の谷の中にある。

午後12時現在のアメダスを確認すると、関東地方の風の分布は南部では南よりの風3〜4m/s程度、埼玉県南部から茨城県南部を境にそれより北の地方では北よりの風になっている。また気温分布を見ても同地域を境界に数℃程度だが気温差があり、午前9時に関東地方の南部にあった停滞前線がこの地方まで北上していると考えられる。

午後12時半現在、中国大陸から伸びる帯状の雲は九州から北海道までを縦断しカムチャッカ半島付近に達している。
九州から東北地方南部までの雲は厚みはあるが雲頂高度は中層付近でそれほど発達していない。しかし、紀伊半島から静岡県、山梨県と関東地方南部にかけて上層まで発達した積乱雲がかかっている。これを時間を追ってみると、一旦上層まで発達した雲が西よりの風によって流されてきたもので徐々に衰弱していることが分かる。気圧配置と850hPaの風の分布から、南西からの暖気移流に伴うものと考えられる。
by y_hirarin5 | 2007-08-31 23:40 | 今日の雲

今日の雲20070830


【2007年8月30日12時33分】
@東京都東部
曇り
雨は降っていないが、地面が濡れていて先ほどまでは降っていたことを告げている。
空は全体雲に覆われていて、どんよりとしている。
午後12時現在、大手町では気温25.4℃、北の風4m/s
湿度79%
涼しいばかりかやや肌寒さを感じる。

午前9時現在、東シナ海北部から対馬海峡、中国、近畿地方から東海、関東の太平洋岸を通って、停滞前線がカムチャッカ半島の南まで伸びている。
前線上の対馬海峡には低気圧があって東南東へ進んでいる。
その東側では上空850hPa高度で等温度線が混んでおり前線が強まっている。
また南西から西よりの風が吹き、九州北部では30kt(15m/s)前後と特に強い。
日本付近は東北地方南部まで西から伸びる気圧の谷の中に入っている。
一方、北海道東部から三陸沖にかけては太平洋から気圧の尾根が伸びてきている。

午後12時半現在、雲の帯は中国大陸から伸びているが、九州北部や中国地方では発達した厚い積乱雲に覆われている。関東地方にも前線に伴う雲がかかっているが、雲頂高度はそれよりも低い。しかし厚い雲に覆われている。

同時刻、関東地方は北ほど気温が低く、22℃から24℃前後だが、南部の千葉県南部や神奈川県などでは25℃以上になっている。この時間は北東から風が入り、前線の北側でまた曇っていることもあり気温が低くなっている。
by y_hirarin5 | 2007-08-30 23:59 | 今日の雲

今日の雲20070829


【2007年8月29日12時28分】
@東京都東部
曇り
空全体がどんよりとした雲に覆われている。
雲の底は暗く、いまにも雨が降り出しそうな雰囲気をしている。
太陽はまったく透けて見えないので、乱層雲と思われる。
午後12時現在、大手町では気温26.1℃、北北東の風1m/s
湿度70%
蒸す感じはまったくない。涼しい。

午前9時現在、揚子江河口の北から朝鮮半島南部、山陰から東海道沖、関東の南を通って千島列島付近まで停滞前線が伸びている。
前線上の黄海には低気圧があって東北東へ進んでいる。
また、九州北部、四国・中国地方から関東地方の南まで弱い気圧の谷の中にある。

午後12時半現在、揚子江河口付近から停滞前線に沿って帯状の雲が見られる。
特に朝鮮半島付近にある低気圧に伴う雲は雲頂高度が高く厚い上層まで発達している。
一方、東海地方より東では雲の雲頂高度は中層程度にとどまり、東海地方では厚さも薄まっている。
しかし関東地方南部では厚い雲に覆われている。

下層850hPa高度(1500m付近)では太平洋の高気圧の北縁で西よりの風が吹き、顕著な暖湿流が見られる。
一方700hPa高度では西よりの風が吹いているが、暖気移流はほとんどなく850hPa付近のみの現象と思われる。
中層500hPa高度にはオホーツク海付近に気圧の谷と寒気があり、本州付近は弱い気圧の谷の中にある。
また、弱い寒気移流も見られる。
by y_hirarin5 | 2007-08-29 12:54 | 今日の雲

今日の雲20070828


【2007年8月28日12時29分】
@東京都東部
曇り
空全体を雲が覆っている。
全体的に薄い灰色で、ところどころ濃い部分も見られる。
太陽は雲から透けて見えるが、日嵩や地面に影はできていない。
このことから高層雲と思われる。
午後12時現在、大手町では気温31.1℃、南東の風3m/s
湿度62%
やや蒸した感じはするが昨日までと比べると大分涼しい。
それでもまた30℃以上なのだが...。

午前9時現在、黄海から日本海中部と通って本州のはるか東まで停滞前線が伸びている。
前線上の日本のはるか東に低気圧があって東北東へ進んでいる。
また、揚子江河口付近に低気圧があって北北東へ進み停滞前線に近づいている。
日本海北部にも低気圧があって南東へ進んでいる。
一方、南西諸島の南には高気圧があってほとんど停滞している。
また中国東北区にも高気圧があって南東へ移動している。
太平洋から東へ張り出していた高気圧は大分衰退している。

午後12時半現在、本州上には中国大陸から連なる帯状雲があり、カムチャッカ半島の東まで伸びている。時間を遡ると、関東地方にこの時間かかっている雲は午前中に山陰で発生した積乱雲の名残で、徐々に薄くなりつつあった。雲は厚みのあり中〜上層まで発達している。地上で観察した特徴と合わせても高層雲と見ていいだろう。

午前9時現在の高層天気図を見ると、太平洋から張り出す高気圧の北縁で西よりの風が吹き、それに伴って850hPa高度(1500m程度)では湿った空気が流入している。ただ、この高度の等温線とほぼ平行に吹いているので温度移流はほとんどないことが分かる。
しかし、関東地方は暖気の先端に当たり暖気移流が発生している。
一方、中層(500hPa高度)より上層には樺太付近にある上層の気圧の谷が日本海中部付近まで伸び、また同じ位置に寒気の中心もあるため、それが南に張り出している。日本海西部には弱い寒気があり西から近づいている。

-----
午後8時頃、横浜市港北区付近では雷鳴と落雷、その後に短時間だが激しい雨が降った。
落雷は窓の隙間から偶然見えたが、落ちる瞬間に地上付近に閃光が走ってその直後に爆音とともに落雷。ひさびさに背筋が凍る思いがした。

気象庁の解析雨量・降水短時間予報の実況値を見ると、この地方に落雷と強雨をもたらした降水域は午後7時頃には埼玉県南部にあり、それが発達し規模も大きくなりながら徐々に南下。午後9時頃(つまり午後8時半から9時の間)には神奈川県北東部に激しい雨をもたらした。そして10時頃にはほとんど消えている。

これを気象衛星の赤外画像で見ると、午後7時には関東地方には帯状の雲がかかっておりこの段階で埼玉県南部の降水域に相当する雲は見えない。しかし、午後8時になると東京湾の北に小さな白い点、発達した積乱雲が見え始める。そして少しずつ大きくなり、10時には衰退し始め上層の風によって形が崩れてきている。

衛星で見る雲と、地上の雨が一致しないのが面白い。特にこういった規模の小さいものは気象衛星で捉えるのは難しい。
by y_hirarin5 | 2007-08-28 23:31 | 今日の雲

今日の雲20070827


【2007年8月27日12時33分】
@東京都東部
曇り
空全体を雲が覆っている。
雲に陰影はなく、全体的に白っぽい。
少し濃いめの巻雲と小さい塊は下層の積雲の断片と思われる。
午後12時現在、大手町では気温33.3℃、北西の風2m/s
湿度54%
雲の薄い部分から日がさしていて暑い。

午前9時現在、山東半島から朝鮮半島北部、日本海中部、東北地方を通って北海道の東まで停滞前線が伸びている。昨日は沿海州付近にあったので、1日でだいぶ南下している。
前線沿いに西風によって湿った空気が流入している。

衛星画像で見ると、中国大陸から朝鮮半島、日本海を通って東北地方に達している帯状の雲と、近畿地方から関東地方を通ってカムチャッカ半島の東まで伸びる帯状の雲の2種類ある。
前者は雲の表面が滑らかで、雲頂高度は中層程度、厚みのある雲。
後者は雲の表面がぼこぼことしているので対流雲に見えるが、特に本州上のものは可視画像にほとんど写っていないので上層の厚みのない雲と思われる。

後者の雲を細かく見ると、本州付近の雲は上層の薄雲だが、太平洋上では厚くなっており、850hPa高層天気図でも湿数が小さく湿った領域と一致している。

地上天気図で見ると、東日本から近畿と四国・中国地方の東部まではオホーツク海に中心を持つ低気圧から伸びる気圧の谷の中にあるが、雲のようすや風を見ても関東から近畿地方にかけてはその影響はごく弱く、雨もほとんど降っていない。

一方、本州の南海上には高気圧があってほとんど停滞している。
西日本から東シナ海上空にかけて上層の高気圧があるが、850hPaでは閉じた高気圧として現れておらず地上の高気圧と別とも考えられる。
by y_hirarin5 | 2007-08-27 12:55 | 今日の雲

今日の雲20070826


【2007年8月26日16時55分】
@横浜市港北区
晴れ
巻雲が空に広がっている。
よく見ると、走行の違うものが重なっており、高度によって風向が違うことを示している。
どっちに流れているかが分かると、その高度間の温度移流が分かるが、残念ながら高高度の雲は動きが遅く、長い時間観察していないといけない。
今日は時間がなかったので、パス。
午後5時現在、横浜では気温28.7℃、南西の風4m/s
昼間の暑さが残っているため空気は暑いが、風が吹くと気持ちがいい。

午前9時現在、樺太北部に低気圧があって北日本は気圧の谷の中にある。
また、渤海から朝鮮半島北部を通って日本海中部に停滞前線が伸びている。
停滞前線の北には高気圧があってほとんど停滞している。
また、関東から西の地域は四国の南海上にある高気圧に覆われている。

午後5時現在、中国の華北から朝鮮半島北部、日本海北部、北海道を経て千島列島まで雲の帯が伸びている。これは停滞前線に伴う雲で,全体的に東北東へ移動しながら、本体よりも幅の狭いライン上の雲が数時間に1回の割合で波状になって南東方向へ伝搬している。ように見える。
このうちの一番南の雲が関東地方上空にかかっており、これが地上から見た雲に相当するものと思われる。

停滞前線本体は厚く上層まで発達した雲だが、南東へ伝搬している雲は雲頂高度がやや低いものの厚みを持っている。
停滞前線に伴う帯状雲は上空300hPa高度にジェット気流のうち特に風速の強いジェットストリークが通っている。
残念ながらその対応関係はよく分からない。
by y_hirarin5 | 2007-08-26 23:32 | 今日の雲

今日の雲20070825


【2007年8月25日12時02分】
@横浜市港北区
晴れ
発達した積雲がたくさん浮かんでいる。
また、その隙間からところどころ巻雲も見られる。
午後12時現在、横浜では気温30.8℃、東北東の風3m/s
湿度61%
風はあるが暑い。

午前9時現在、シベリア東部に低気圧があって北東へ進んでいる。
この低気圧は上層500hPa高度まで続く背の高いものだが、寒気の中心は上層の低気圧に対して10°ほど西にある。

また、南西諸島の南には熱帯低気圧があって北西へ進んでいる。
熱帯低気圧周辺は発達した積乱雲に囲まれているが、高層天気図には現れない背の低いものになっている。

一方、千島列島の南には高気圧があって東北東へ移動しているが、西日本の太平洋側から朝鮮半島付近まで張り出している。
しかし、午後12時現在の雲を衛星画像で見ると、高気圧の張り出している(午後12時現在では父島付近に別の高気圧が発生)父島付近から四国の南を通って九州に、厚く雲頂高度の高い大きな積乱雲が帯状に連なっている。
これは上空、特に300hPa高度(9000m付近)に見られる本州東海上の気圧の谷と、本州南海上の寒気によるものではないかと考えられる。また、500hPa高度では湿数が小さく空気が湿っていることを示している。しかし、850hPa高度や700hPa高度では湿数が大きいため空気が乾燥しており、この雲の雲底高度は少なくとも3000mより上空ではないかと推測される。

関東地方は弱い気圧の谷の中にあるが、衛星画像でみると雲はほとんど見られない。
環境場はさきほどの太平洋上とほとんど同じで下層は高気圧に覆われているが上空は寒気が残っているが、関東地方上空は500hPa高度で湿数が49℃と非常に乾燥しているためと思われる。

地上から見えた積雲は衛星画像にはほとんど写っていなかった。巻雲は上層の強風軸に伴うものと考えられる。
by y_hirarin5 | 2007-08-25 22:00 | 今日の雲

今日の雲20070824


【2007年8月24日12時33分】
@東京都東部
晴れ
積雲系の大きな雲が浮かんでおり、一部が発達して雲頂部がもこもこしている。
雲の影に入っているので雲が暗く見える。
午後12時現在、大手町では気温28.9℃、北北東の風3m/s
湿度61%
気温は低く見えるが、日差しも戻ってきて徐々に暑くなってきている。

午前9時現在、昨日紀伊半島から東の太平洋岸にあった停滞前線は本州の東へ離れ、日本付近には等圧線で閉じた擾乱は見られない。
本州付近ははるか東から張り出す太平洋高気圧に覆われている。

午後1時の雲を見ると、関東地方から紀伊半島の沖に雲の塊があり、一部厚みのある雲となっているが、陸地にはほとんどかかっておらず影響はない。
一方、西日本から東日本の広い範囲ではところどころ下層の小さな積雲が多数点在している。

上層の天気図では、下層で太平洋側の地域が東から張り出す高気圧の北縁にあたり、西風が卓越している。湿数は6℃程度なので雲ができるほと空気は湿っていないが、その北側の地域で湿数が10℃以上となっているのを見ると、多少なりとも湿った空気が流入していると言える。
by y_hirarin5 | 2007-08-24 12:53 | 今日の雲

今日の雲20070823


【2007年8月23日12時32分】
@東京都東部
曇り
青空が雲の隙間から見えたり、日が射したりもしていたが、雲が多い。
写真の雲は高積雲と思われる。またより高高度にある巻雲や巻積雲も雲の隙間から見えた。
夕べの雨の影響でか空気がやや冷たく感じる。(涼しい程度?)
午後12時現在、大手町では気温27.3℃、南西の風2m/s
湿度55%
涼しいが湿った感じはする。

午前9時現在、カムチャッカ半島の南から寒冷前線が伸び、その南端の三陸のはるか東海上から関東地方の南部の沿岸と通って紀伊半島に停滞前線が達している。
気圧の谷が前線通過に伴って関東の南に達しているが、別の気圧の谷が日本海にある。
これは上空の天気図を見ても同じで、また、300hPa高度(9000m付近)では北陸からカムチャッカ半島上空までジェット気流が流れている。
寒気はこの西側にある。

南西諸島付近には熱帯低気圧があって南西へ進んでいる。

沿海州には高気圧があって東北東へ移動している。
この高気圧はほとんど下層で背が低く、上空では700hPa高度(3000m付近)までは気圧の尾根になっており、それより高高度ではチベット高気圧が横たわっている。
暖気を伴っている。

午後12時半現在、強い雨をもたらした上層まで発達した雲はほとんどが海上まで出ているが、日本海沿岸から本州上には薄い中層付近に雲頂高度のある雲がかかっている。日本海にある上空の気圧の谷の前面(南東側)にある雲で、前線の背後(西側)は晴れて雲が見られない。晴れと雲の境界には上層のジェット気流に伴うジェット巻雲が見える。

関東地方上空は一部厚い雲に覆われているが、陸地が透けて見える程度に薄い。
個々の雲は東北東へ進みながら全体は南へゆっくり下がっていった。
by y_hirarin5 | 2007-08-23 20:32 | 今日の雲

今日の雲20070822


【2007年8月22日12時】
@東京都東部
快晴
巻雲と思われるが、積雲にも見える。
雲は薄く、陰影がない。強い風に引き延ばされたようになっていた。
午後12時現在、大手町では気温36.2℃、南西の風4m/s
湿度41%
今日も暑い。。

午前9時現在、オホーツク海中部には低気圧があり、中心から前線が伸びている。
寒冷前線は北海道、日本海中部を通って朝鮮半島中部に伸びている。
低気圧の中心付近は上空に寒気を伴っており、500hPa高度(5500m付近)で-15℃以下となっている。
一方、大陸には高気圧があって南東へ移動しており、一見秋の気圧配置を思わせる。
寒冷前線の背後は冷たい空気を伴っているが、高気圧自身は暖気を伴っている。

本州のはるか南には熱帯低気圧があって西北西へ進んでいる。
この熱帯低気圧は背が低く、等圧線の閉じた低気圧として見えるのは850hPa高度(1500m付近)までとなっている。中心付近は暖気核を持っているので対流活動に伴う凝結熱放出が起こっており、台風の要素を持っている。しかし、活動としては強くない。

太平洋の高気圧は中心が日本のはるか東に後退しているが、九州付近や南西諸島まで張り出している。九州から南西諸島上空の300hPa高度(9000m付近)に弱い気圧の谷があるためにチベット高気圧と分断している状態が続いている。

ジェット気流は300hPa高度では中国東北区から日本海北部、北海道付近を通っている。
また、オホーツク海中部の低気圧の南東側で特に風速の大きいジェットストリームが見られる。
夏の気圧配置と秋の気圧配置が同居している状態になっている。

午後12時半現在、オホーツク海の低気圧に伴う寒冷前線が日本海中部に伸びているが、前線付近の雲はほとんどない。その代わり南東側の暖気域内で雲が発達しており、新潟付近から東北地方にかけて一部上層まで発達した厚い雲に覆われている。
関東地方南部はその南側で良く晴れて下層雲すら見えない。

横浜市港北区では、夕方までは暑かったが、北の空の雷鳴とともに時折大粒の雨が降って、その後は吹く風がやや涼しく感じた。
しかし、アメダスを見てもこの時間(午前0時頃)は関東地方南部で26℃を超えている。
分布を見ると、強い雨が降った関東地方北部は気温が22〜23℃前後で涼しいが、雨が降っていないところは気温が高い。
レーダーを見ても関東北部は大分強く雨が降ったようだが、それに伴って上空の冷たい空気が引きずり下ろされたのだろう。
by y_hirarin5 | 2007-08-22 23:33 | 今日の雲