人気ブログランキング |

今日の雲20080707


【2008年7月7日12時35分】
@東京都目黒区
曇り
七夕にあるまじき曇り空。小雨がぽつりぽつりと降っている。雲は2層以上となっており、下層の小さな濃い灰色の千切れ雲や雨が降っていることから乱層雲と判断....


かと思ったら、雲から太陽が透けて見える。それだけ雲が薄いということで高層雲に修正。
午後12時現在、大手町では気温25.5℃、南の風2m/s、湿度76%
非常に蒸し暑く感じる。

午前9時現在、九州の西には低気圧があり北西へ移動している。日本付近はこの高気圧とカムチャッカ半島の東から張り出す高気圧に覆われている。地上天気図で見える低気圧はシベリア東部にあって日本からかなり離れたところにある。

しかし、午後12時半現在の気象衛星の画像を見ると、東北地方から関東地方まで南北に伸びる細長い雲がかかっている。この雲は北はシベリア東部に達している。雲は北の方は厚い下層雲が主体になっているが、関東の南から東北地方にかけては上層まで発達した厚い雲になっている。またその雲の一部の上層雲が中部から近畿地方にもかかっている。これらの雲は時間の経過に伴って北から南へ移動しているが、雲域の北部で次々と雲が発生しているので、全体的にはほとんど移動していないように見える。

午前9時現在の高層天気図をみると、下層では北陸から北の地方では南よりの風が卓越しており、暖湿気流が流入しており、雲域と一致している。一方、上層では日本の東海上に上層の低気圧があるためにその西側を沿うように北よりの風が卓越している。そのため、下層の男子月流で発生した雲が発達し、上層でこの風に流されている。気象衛星から見えていた雲の動きは上層の風の動きをみていたものと思われる。
by y_hirarin5 | 2008-07-07 23:59 | 今日の雲
<< 今日の雲20080708 今日の雲20080706 >>