人気ブログランキング |

今日の雲20080612


【2008年6月12日12時33分】
@東京都目黒区
今日はデジカメを忘れたので、携帯のカメラで。傘と周辺の木も一緒に写っている。
雨 粒が大きめ。全天は厚い雲に覆われている。雲底はぼんやりと霞んでいて輪郭はわからないが、濃淡が見られる。


【同日18時44分】
@横浜市港北区
こちらは晴れ。上層の巻雲が出ている。真っ直ぐに伸びているものもあれば、この写真のようにもやもやっとしたものもある。もつれ雲とも呼ぶ。

午後12時現在、大手町では気温16.6℃、北北東の風3m/s、湿度75%

午前9時現在、梅雨前線が中国南部から南西諸島、本州の南海上を通って本州の東海上に伸びている。その前線上の本州の東海上と東海道沖には低気圧があって、それぞれ東へ進んでいる。また、沿海州には別の低気圧があって南南東へ進んでいる。一方、東シナ海北部には高気圧があって東南東へ移動している。
午後12時半現在では、中国の南部から日本の太平洋側に梅雨前線に伴う帯状の雲があり、全体的に東北東へ進んでいる。雲は九州南部と東北地方南部から関東甲信と静岡県付近にかけて厚い雲に覆われている。しかし、九州にかかっている雲は雲頂高度が中層程度とやや高くなっているが、関東周辺のものは雲頂高度が低いものが主体となっている。ちょうど同時刻に雲頂高度の高い発達した雲が、強い風によって風下側に広がっているテーパリングクラウドが本州の南海上にあり、小笠原諸島から伊豆諸島にかけてかかっているが、そこから北上せず海上を東へ進んでいった。

午前9時現在の高層天気図をみると、サハリン付近上空には寒気を伴った大きな寒冷低気圧がある一方で下層では低気圧は小さく見えている。しかし、寒気は北海道周辺から南南東方面の関東地方付近まで伸びており、また北東風が卓越しているため寒気移流場になっていた。その一方で、本州南海上には梅雨前線があり、前線の南側では南よりの風で暖気移流場となっていた。これら影響で、ちょうど関東地方付近では温度傾度が大きくなって前線が発達した。これに伴って雲が発達して、午前中は関東南部を中心に強い雨が降った。
by y_hirarin5 | 2008-06-12 23:59 | 今日の雲
<< 今日の雲20080613 今日の雲20080611 >>