人気ブログランキング |

今日の雲20080610


【2008年6月10日12時32分】
@東京都目黒区
曇り
全天が薄い灰色の雲に覆われているが、雲を通してはっきりと太陽が確認でき地面にも日陰ができていた。また、太陽の周辺にはほんのりと日暈ができていた。
午後12時現在、大手町では気温25.2℃、南東の風3m/s、湿度53%

午前9時現在、オホーツク海西部には前線を伴った低気圧があって北東へ進んでいる。中心から伸びる寒冷前線が北海道へ近づいている。本州の南には梅雨前線が停滞している。一方、佐渡島付近には高気圧があって東へ移動している。
午後12時半現在、オホーツク海から日本海北部にかけては寒冷前線に伴う帯状の雲があって北海道にかかり始めている。雲は南東側ほど雲頂高度が低く、そのさらに南東側には霧と思われる層雲が広がっている。一方で北西側は雲頂高度は高いが薄い雲が主体となっている。また、長江河口から九州、四国と小笠原諸島付近には梅雨前線に伴う雲があり、特に九州の西の雲は厚く雲頂高度の高い団塊状の積乱雲がいくつかみられる。九州南部にもこの雲の一部がかかっている。それ以外の地域では特に東北地方南部から中部地方にかけては上層の薄い雲がかかっている。

午前9時現在では、昨日本州の上空にあった上層の気圧の谷と寒気は本州の東海上に出ている。東北地方南部から中部地方にかけての薄雲はこの気圧の谷の西側にあたる。この付近は300hPa高度での強風軸の中にあたり、下層では暖気移流場に、上層では温度移流はほとんどない状態であった。この場の中では雲が広がる理由が見当たらない。時間を遡ってみると、この雲は梅雨前線の北側にあったもっと厚い上層雲で、梅雨前線上に発生した雲とともに東に移動しながら次第に前線から離れ薄くなっていっている。そして午後に入って急速に薄くなっていって、午後3時を過ぎたあたりでその大部分が消えていっている。
本日観察できた雲は上層の薄雲のみだったが、この雲は東へ移動しながら消えつつある雲だったようだ。
by y_hirarin5 | 2008-06-10 23:59 | 今日の雲
<< 今日の雲20080611 今日の雲20080609 >>