人気ブログランキング |

今日の雲20080605


【2008年6月5日12時34分】
@東京都目黒区
曇り
厚い雲が全天を覆っている。雲は全体的に白っぽいが、雲の底はもこもことしておりところどころで灰色になっている。また、ときどき太陽が雲から透けて見える。地面が濡れているところがあるが、写真を撮ったときは雨は降っていなかった。
午後12時現在、大手町では気温19.9℃、北の風1m/s、湿度76%

午前9時現在、小笠原諸島の西方海上には前線を伴った低気圧があって東北東へ進んでいる。また、南西諸島の南には梅雨前線が停滞しており、さきほどの低気圧から伸びる寒冷前線につながっている。日本海西部と朝鮮半島南部には低気圧があってそれぞれ北東と東へ進んでおり、西日本はこれらの低気圧を結ぶ気圧の谷の中にある。一方、日本のはるか東にある高気圧が北日本に張り出している。また、長江中流付近にも高気圧があり東南東へ移動している。

写真を撮った12時半頃の気象衛星の画像を見ると、日本の南海上には梅雨前線に伴う帯状雲が伸びているが、台湾付近と小笠原諸島付近に団塊状の雲がある他はほとんどが中層の薄雲か雲頂高度の低い雲で構成されていて昨日に比べて弱まっている。一方、朝鮮半島から日本海西部に低気圧に伴う雲があり、特に低気圧の東側では雲が厚くなって雲頂高度が高くなっている。また、この低気圧の南東側に広がる雲が中国地方から東北地方までの広い範囲にかかっている。雲は雲頂高度が中層より低いものの厚くなっているが、雨が降っているのは近畿から中国、四国地方の東部にかけてで、中部地方から東側ではところどころ弱い雨が降っているのみになっている。

高層天気図をみると、関東地方周辺では南東風による、中部地方より西では南西風により下層にそれぞれ暖湿気流が流入し、全般に上昇流域に入っている。しかし、近畿から中国地方付近は、朝鮮半島付近にある低気圧の東側で南よりの風が卓越し暖気移流が強くなっていることと、その上空の気圧の谷の南東側で正渦度が大きく、この2つの影響で上昇流が特に強まっている。上記で挙げた西日本の降水域はこの強い上昇流域と一致している。
by y_hirarin5 | 2008-06-05 23:59 | 今日の雲
<< 今日の雲20080606 今日の雲20080604 >>