人気ブログランキング |

今日の雲20080223




【2008年2月23日13時10分】
横浜市港北区
晴れ
空の大部分を雲が覆っているが、青空の部分も多いので晴れと判断した。
雲の端をみるともくもくとして積雲系の雲となっている。
写真で見る限りは青空が濁っている程度だが、北西の空は茶色く濁っている。これは強い風に巻き上げられた砂埃と見られている。
(※ 参考 強烈寒気で嵐に コメント欄より ::外部リンク)

午後1時現在、横浜では気温15.5℃、西南西の風11m/s
湿度32%

寒冷前線通過前で南よりの強い風が吹いている。このため地表面の砂埃が巻き上げられ空に舞っており空が濁っている。午後に入って雲底高度の高い積雲系の雲(高積雲)が空を覆い始めた。

---
【詳細】
【全般】
午前9時現在、オホーツク海南部、秋田県沖の日本海、関東の東海上には低気圧があり、それぞれ東と東北東、北東へ進んでいる。秋田県沖の低気圧から伸びる寒冷前線は能登半島から瀬戸内に伸びている。一方、バイカル湖の東と中国東北区には高気圧があって西から張り出してきている。
上空は、下層では700hPa面で日本海中部に気圧の谷があって、その南東側で南西からの、南西側で北西からの強い風が吹いている。気圧の谷の西側にあたる朝鮮半島の北側に-30℃以下の寒気の中心があり、北西風に伴って寒気が入り始めている。850hPa面でも特に北陸からの北の日本海側で南よりの風が強まっている。この気圧の谷と寒気は中上層にも繋がっていて、500hPa面での寒気の中心は-42℃以下になっている。強風軸は中国東北区から朝鮮半島を通って西日本上空に達している。

午後1時現在、日本海北部には低気圧に伴う中層雲主体の雲がかかっており、北海道の西側から東北地方の日本海側にかけて特に雲頂高度が高く、雲が発達している。寒冷前線に伴う雲と思われる。日本海の南半分には寒冷前線後面の寒気移流に伴う下層の筋状雲が広がっている。

【関東地方】
午後12時現在の地上天気図から、この時間は寒冷前線が関東地方北部を通過中となっている。アメダスで風の変化を見ると、昼頃にかけて南部沿岸部で南西の風が強めに吹いている意外は南よりの風だったのが、時間の経過と共に北西側から北よりの風に変化し、午後3時頃には横浜でも西よりの風に変化した。気温変化は午後12時に高いところで15℃気温があったのが、午後3時現在では東京以北で7℃以下に低下している。
雲は寒冷前線の通過に伴って、昼頃には西から関東山地を中層付近の厚い雲が超えてきており、時間の経過と共に東へ移動し関東平野を覆っている。雲は寒冷前線の走向(南西から北東方向)とは異なる東西方向になっている。
by y_hirarin5 | 2008-02-23 16:34 | 今日の雲
<< 今日、春一番 天気の判断は? >>