今日の雲20070903


【2007年9月3日12時32分】
@東京都東部
曇り
全天をどんよりとした雲が覆っている。
雨は降っていない。
午後12時現在、大手町では気温26.5℃、東北東の風3m/s
湿度57%
少し蒸し暑さを感じる。

午前9時現在、北海道の南西海上の日本海には低気圧があって北東へ進んでいる。
中心から温暖前線が男鹿半島付近、寒冷前線が山陰沖にそれぞれ伸びている。
この低気圧は700hPa高度(3000m付近)まで続いていて、低気圧の中心の軸は北西へ数°ずれている。500hPa高度以高にはその構造は見えない。
シベリア東部に大きな寒冷渦があるが、この低気圧とは直接繋がっておらず別物である。

-*-*-*-
余談だが、寒冷渦は地上付近には低気圧として現れないのが特徴で、地上天気図だけ見るのでは見逃してしまうが、上空に強い寒気を伴っている上、中心付近および寒冷渦の南東側(南東象限とも言う)では下層で南西風に伴う顕著な暖気移流により積乱雲が発達しやすく、落雷、突風、大雨、降雹などシビアな現象を伴うことが多い。
-*-*-*-

日本海の上空の寒冷渦の前面に近いこともあって、下層では南西風に伴う暖気移流が起こっており、低気圧および前線付近では空気が湿っている。
低気圧周辺はほとんどが下層雲だが、前線付近の雲は中層付近まで発達している。しかし雲の幅はせいぜい200km程度と狭い。
低気圧の北側には中層まで発達した雲が見られるが、上層の寒冷渦前面で下層の暖気移流に伴うものと思われる。

小笠原諸島付近には台風9号があって西北西へ10km/hで進んでいる。中心気圧は昨日と同じ970hPaでほとんど変化がないが、進路がやや北よりになってきたのが気になる。

オホーツク海には高気圧があって主に東日本の太平洋側まで張り出している。
このため、関東地方は冷たい北東気流が入り、昼過ぎぐらいまではどんよりとして曇っていた。
気象衛星で見ても関東平野は下層雲に覆われていることが分かる。
しかし午後になって、日本海の低気圧の北東進に伴いオホーツク海高気圧の張り出しが弱まったため、午後3時頃には茨城県や千葉県などの沿岸部を除き北東気流場は解消された。
それにより関東地方を覆っていた下層雲は取れて夕方になって晴れ間が広がってきた。
by y_hirarin5 | 2007-09-03 19:26 | 今日の雲
<< 今日の雲20070904 今日の雲20070902 >>