人気ブログランキング |

今日の雲20070822


【2007年8月22日12時】
@東京都東部
快晴
巻雲と思われるが、積雲にも見える。
雲は薄く、陰影がない。強い風に引き延ばされたようになっていた。
午後12時現在、大手町では気温36.2℃、南西の風4m/s
湿度41%
今日も暑い。。

午前9時現在、オホーツク海中部には低気圧があり、中心から前線が伸びている。
寒冷前線は北海道、日本海中部を通って朝鮮半島中部に伸びている。
低気圧の中心付近は上空に寒気を伴っており、500hPa高度(5500m付近)で-15℃以下となっている。
一方、大陸には高気圧があって南東へ移動しており、一見秋の気圧配置を思わせる。
寒冷前線の背後は冷たい空気を伴っているが、高気圧自身は暖気を伴っている。

本州のはるか南には熱帯低気圧があって西北西へ進んでいる。
この熱帯低気圧は背が低く、等圧線の閉じた低気圧として見えるのは850hPa高度(1500m付近)までとなっている。中心付近は暖気核を持っているので対流活動に伴う凝結熱放出が起こっており、台風の要素を持っている。しかし、活動としては強くない。

太平洋の高気圧は中心が日本のはるか東に後退しているが、九州付近や南西諸島まで張り出している。九州から南西諸島上空の300hPa高度(9000m付近)に弱い気圧の谷があるためにチベット高気圧と分断している状態が続いている。

ジェット気流は300hPa高度では中国東北区から日本海北部、北海道付近を通っている。
また、オホーツク海中部の低気圧の南東側で特に風速の大きいジェットストリームが見られる。
夏の気圧配置と秋の気圧配置が同居している状態になっている。

午後12時半現在、オホーツク海の低気圧に伴う寒冷前線が日本海中部に伸びているが、前線付近の雲はほとんどない。その代わり南東側の暖気域内で雲が発達しており、新潟付近から東北地方にかけて一部上層まで発達した厚い雲に覆われている。
関東地方南部はその南側で良く晴れて下層雲すら見えない。

横浜市港北区では、夕方までは暑かったが、北の空の雷鳴とともに時折大粒の雨が降って、その後は吹く風がやや涼しく感じた。
しかし、アメダスを見てもこの時間(午前0時頃)は関東地方南部で26℃を超えている。
分布を見ると、強い雨が降った関東地方北部は気温が22〜23℃前後で涼しいが、雨が降っていないところは気温が高い。
レーダーを見ても関東北部は大分強く雨が降ったようだが、それに伴って上空の冷たい空気が引きずり下ろされたのだろう。
by y_hirarin5 | 2007-08-22 23:33 | 今日の雲
<< 今日の雲20070823 今日の雲20070821 >>