前線は南海上へ、台風12号は小笠原諸島へ(高層雲)


【2010年9月24日9時03分】
@横浜市戸塚区
どんよりと厚い雲が全天を覆っている。遠くの低い空は暗くなっており、手前に写っている近くの空は比較的明るい。下層に小さなちぎれ雲があり、北から南へ移動している。
曇り
午前9時現在、横浜では気温19.1℃、北北東の風4m/s、湿度63%


 停滞前線は南海上にあるが、上空は温度集中帯の中にあり南部は湿潤空気に覆われている。雲の主体の高度は中層にあり、この高度の風によって北東へ移動しつつ、雲全体としては西へ動いているようにみえる。下層は乾燥して、雲の主要部分は中層と高いために雨は降っていない。温度集中帯は強く、風上側にあたる東シナ海の上空には強い寒気が控えている。

 全天を覆う雲は中層の高い雲、その下にみえた北から南へ移動する雲は北風の吹く下層の雲と思われる。


【詳細解析】

◆ 午前9時現在の気圧配置

 北海道の東海上には低気圧があって北東へ進んでいる。中心から寒冷前線が日本の東海上に達し、そこから停滞前線が四国の南海上に達している。また、オホーツク海には別の低気圧があってほとんど停滞している。そこから伸びる気圧の谷は北海道の東海上に達している。
小笠原諸島の東には台風12号があって北へ進んでいる。一方、朝鮮半島伊の北には高気圧があって東へ移動している。また、黄河下流にも高気圧があって東南東へ移動している。


◆ 午前9時現在の雲と雨

 この時間は、小笠原諸島の南に台風12号に伴う大きな渦状の雲と、日本付近からカムチャッカ半島の東にかけて伸びる帯状の雲がある。台風に伴う雲は本州からかなり南に離れている。帯状雲は北ほど薄く、南側の雲は雲頂高度が高く発達している。この帯状雲に四国から東北地方までの広い範囲が覆われている。また、北海道の日本海側には下層の筋状の雲に覆われている。

 関東地方は帯状雲に覆われている。全体的には雲頂高度が高く厚い雲に覆われているが、一部で雲の薄く雲頂高度の低い部分がある。時間を追ってくと、個々の雲は北東へ移動しているが、雲全体は北へ移動しており、一部であった雲の薄い部分は結果として西へ移動しているようにみえる。

 雨は、北海道や関東南部、小笠原諸島、静岡県、山陰から近畿北部と四国の、いずれも一部で降っている。午前9時までの1時間に多いところで1時間に~20mmのやや強い雨を観測している。


◆ 午前9時現在の上空の大気の状態
◇各気圧面の高度分布

 上空は、オホーツク海南部から日本海北部にかけて大きな低気圧があって、中心の南側に寒気の中心を持っている。そこから伸びる気圧の谷は、下層では日本の東海上に出ている。一方、中層から上層にかけては朝鮮半島から九州の南西海上にかけて別の気圧の谷が伸びている。それとともに朝鮮半島から東シナ海にかけては寒気場となっている。この傾向はその下層の700hPa面にはこれほど顕著には現れていない。これは700hPa面と500hPa面の間で層高が薄い(=温度が低い)ことを示している。日本付近はこの後者の気圧の谷の前面にあたる。下層850hPa面には東シナ海から停滞前線に対応する温度集中帯が、日本の南海上を通ってアリューシャンの南まで延びている。本州付近は台風の北側で、この高度では東よりの風が卓越して吹いている。一方、700hPa面ではオホーツク海の気圧の谷の影響で西よりの風が吹き、寒気移流場になっており、中層から上層にかけては東シナ海に伸びる気圧の谷の前面で南西風が吹いている。
 関東地方は、下層850hPa面は温度集中帯の中にあって東よりの風が吹いており、南部は湿潤空気に覆われている。北部は乾燥空気が流入している。700hPa面は西よりの風で乾燥域の中に入っているが、中層は南西の強い風が吹き、暖湿空気が流入している。500hPa面の渦度は北部で正渦度のほかは負渦度、700hPa面の鉛直流は内陸の一部で上昇流となっているほかは下降流となっている。


◇大気の鉛直構造(高層気象観測データ:館野)

 大気は下層だけに注目すると、地上から883hPa高度にかけて相当温位が上空ほど小さく、対流不安定の状態にあるが、もっと上空を含めた大気全体をみると、下層ほど小さいため安定状態にある。地上付近から760hPa高度にかけては東よりの風が流入し、空気は乾いているが、この中で788hPa高度では相対湿度が大きくなっている。また、736hPa高度から厚さ10mほどの湿潤層があり、この付近は南よりの風となっている。540hPa高度から500hPa高度付近にかけての湿潤層は厚さが600mほどある厚いもので、これが雲の主要部分となっている。下層は温度が低く比湿も小さいために持ち上げ凝結高度は888hPa高度と高い。対流混合層は地上より少し上の1000hPa高度から911hPa高度に形成されている。




------------------
日本ブログ村のランキングに参加しています。
よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

投票してくださったみなさま、本当にありがとうございます。<(_ _)>
[PR]
by y_hirarin5 | 2010-09-24 23:59 | 今日の雲
<< 台風は東海上を通過(乱層雲) 停滞前線の接近(乱層雲) >>