停滞前線の接近(乱層雲)


【2010年9月23日9時08分】
@横浜市戸塚区
全天をどんよりとした雲が覆い、そこから雨が降っている。雲底はぼんやりと霞んでおり、色の濃淡や形は判然としない。

午前9時現在、横浜では気温22.6℃、北北東の風2m/s、湿度82%


◆ 午前9時現在の気圧配置

 福島県沖には低気圧があって東北東へ進んでいる。東シナ海から停滞前線が、本州南岸、低気圧の中心を通って日本のはるか東に達している。小笠原諸島の南には台風12号があって北西へゆっくり進んでいる。オホーツク海には低気圧があってほとんど停滞している。一方、日本のはるか東には高気圧があって小笠原諸島の東へ張り出している。また、黄河中流には高気圧があって南東へ移動している。 


◆ 午前9時現在の雲と雨
 
 この時間は、南西諸島を除いて中国大陸南部から伸びる帯状雲に覆われている。このうち、近畿、紀伊半島の南東域、東海から関東北部にかかる雲は上層まで発達した団塊状の積乱雲となっている。逆に北陸から東北地方にかけてや北海道の道北では雲が薄いところもある。これらの雲は全体的に北東へ移動している。

 関東地方は伊豆半島周辺にかかる積乱雲の一部が神奈川県西部にかかっているほか、北部は東海から続く団塊状の積乱雲が衰退しつつあるものがかかっている。千葉県南部は雲がなかったり、一部で雲頂高度が低いところもある。神奈川県東部は雲頂高度が中層~上層の厚い雲に覆われている。

 雨は、この時間は東北地方から九州まで降っている。関東は北部や神奈川県や東京都で降っている。雨量は多いところで~50mmの激しい雨を観測している。近畿から東海にかけては雨量の多いところは雲の並びに沿うようにライン状に連なっている。


◆ 午前9時現在の上空の大気の状態

 カムチャッカ半島上空には上空の気圧の谷があり、沿海州上空まで伸びている。そこに700hPaより上空に強い寒気を伴った寒冷低気圧があって、そこから九州の西に気圧の谷が伸びている。日本列島は気圧の谷の前面にあたる。下層には、九州から東北地方、カムチャッカ半島の南海上まで停滞前線に対応する強い温度集中帯があり、それを挟んで南北に風の低気圧性循環が見られる。また、温度集中帯に沿って湿潤域が広がっている。

 関東地方は、温度集中帯の南側で全層に渡って南南西~南西の風が吹いている。下層850hPa面は暖気移流場になっているが、それ以外の気圧高度面では温度移流はほとんど起こっていない。また、850hPa面は湿数が0.0℃(=相対湿度が100%)と空気は非常に湿っているが、700hPa面では4.0℃、500hPa面では15.0℃と中層は非常に乾燥している。500hPa面の渦度は気圧の谷の前面だが、距離が離れているために負渦度、700hPa面の鉛直流は850hPa面で暖気移流場となっているために全域で上昇流場となっている。

 高層気象観測データ(館野)
地上付近は959hPa高度まで対流混合層が形成されており、この高度には東北東風が入っている。。混合層トップから720hPaまで相対湿度はほぼ100%で下層は非常に湿っているが、それより上空は南西風に伴って乾いた空気が流入している。持ち上げ凝結高度は961hPa高度で混合層トップとほぼ同じ高度となっている。927hPa高度から919hPa高度には強い逆転層が形成されており、この高度には南東風が吹いている。

 停滞前線の南側で下層では暖気移流が起こっている。最下層は東よりの風が吹いており、地上風と気温の分布をみると寒気移流場になっている。混合層より上は大気は非常に湿っており、この高度では南よりの風で暖気移流場になっている。逆転層はこれにより形成されていると思われる。混合層トップから720hPa高度までは大気は非常に湿っており、この高度付近に下層雲がある。また、最下層は雨が降っているが相対湿度が100%に達していないために、降ってくる途中で雨滴が蒸発が起こり空気が冷却されていることが気温が低くなる一因と考えられる。湿潤層より上空は、乾燥した空気が南よりの風に伴って流入している。気象衛星では中層から上層の雲がかかっていたが、これは周辺の積乱雲上端から吹き出した雲や水蒸気によるものと考えている。雨を降らせている前線に伴う雲は、下層雲のみとなっている。




------------------
日本ブログ村のランキングに参加しています。
よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

投票してくださったみなさま、本当にありがとうございます。<(_ _)>
[PR]
by y_hirarin5 | 2010-09-23 23:59 | 今日の雲
<< 前線は南海上へ、台風12号は小... 北から前線が南下(巻雲) >>