ソメイヨシノ観察日記 2015年版 その16


e0124387_17364793.jpg

どんどんつぼみが大きくなっていって、、、

気象状況(近隣のアメダス[横浜]実況値:午前11時現在)気温19.7℃、南西の風6.6m/s、湿度71%
曇りがちだけど、暖かい日になりました。

[PR]
# by y_hirarin5 | 2015-03-19 17:39 | 写真(植物)

ソメイヨシノ観察日記 2015年版 その15

e0124387_13072002.jpg

気象状況(近隣のアメダス[横浜]実況値:午後12時現在)気温19.1℃、北東の風1.9m/s、湿度60%
うす曇

[PR]
# by y_hirarin5 | 2015-03-18 13:10 | 写真(植物)

ソメイヨシノ観察日記 2015年版 その14

e0124387_16115312.jpg
つぼみの先の緑色の部分がどんどん膨らんできてます。

気象状況(近隣のアメダス[横浜]実況値:午後12時現在)気温16.8℃、東南東の風3.0m/s、湿度61%
[PR]
# by y_hirarin5 | 2015-03-17 16:13 | 写真(植物)

日本の南海上に前線が停滞、前線上の低気圧が接近(層雲)

e0124387_16551492.jpg

【2015年3月16日午前9時】
@横浜市戸塚区
曇り
全天を厚い雲が覆っているが、雲の薄いところからときどき日が射している。

午前9時現在、横浜では気温8.8℃、北北西の風2.8m/s、湿度68%

◆ 午前9時現在の気圧配置(地上天気図)

 紀伊半島の南には低気圧があって東北東へ進んでいる。停滞前線が華南から伸び、低気圧の中心を通って小笠原諸島付近に達している。一方、朝鮮半島には高気圧があって東へ移動している。また、日本のはるか東と華南にも高気圧があって、それぞれ東へ移動している。
 関東地方は高気圧の圏内に入っているが、西から低気圧が近づいている。

◆ 午前9時現在の雲と雨(気象衛星:可視、赤外、水蒸気、アメダス降水)

 この時間は、九州南部から南西諸島北部と紀伊半島南部、静岡県や伊豆諸島と北海道の一部で降水が観測されている。降水量は午前9時までの1時間に南西諸島で~20mm程度降っている。

 雲の分布をみると、東シナ海から日本の東海上にかけて帯状の雲が伸びており、東北地方南部から九州までこの雲に覆われている。中国地方や紀伊半島の南、伊豆諸島付近にある雲は発達している。関東地方南部はこの発達した雲のすぐ北側の、比較的雲が薄い部分に入っている。

 地上風をみると、南部は沿岸域を中心に1~3m/sの弱い北よりの風が吹いている。下層風は高度1~2km付近で西南西の風となっている。

◆ 午前9時現在の上空の大気の状態
◇各気圧面の高度分布(高層天気図)

 500hPa面を中心に、気圧の谷が沿海州から日本海北部にかけて、気圧の尾根が北海道の東にある。一方、そこから離れた関東から西の太平洋側では気圧の尾根や谷はなく、西南西~西風が吹いている。850hPa面においては南西~西南西風に伴って湿った暖かい空気が西日本上空に流入している。また、700hPa面や500hPa面でも関東から西の太平洋側に湿潤域がみられる。これが気象衛星でみられた雲域と一致している。700hPa面の鉛直流をみると、西南西風に伴う暖湿空気が流入しているところに上昇流場がみられる。

◇大気の鉛直構造(高層気象観測データ:館野)

 地上から810hPa高度(高度1933m付近)までの下層と412hPa高度(高度7106m付近)より上空の上層は相対湿度50%以上となっているが、その間では相対湿度は非常に低く乾燥している。また、下層には逆転層が3つあり、一番下のものと真ん中のものの間に相対湿度90%以上の湿潤層がある。また、上層にも薄い湿潤層がある。風は地上から一番下の逆転層までは北から東よりの風、湿潤層を含む真ん中の逆転層までは西よりの風、それより上空に薄い東よりの風の層があって、810hPa高度より高高度では西よりの風と、めまぐるしく風が変化している。
下層では気温が層ごとに変化して逆転層もあるために、相当温位も変化が大きい。881hPa高度付近と801hPa高度から700hPa高度にかけて相当温位がその上下の層と比べて低い層がある。


◆まとめ

 日本の南海上に前線が停滞しており、前線上を低気圧が東へ進んでいる。前線のある関東から西の太平洋岸上空は、気圧の尾根や谷がなく東西風が吹いている。下層は前線に向かって西南西風に伴って湿った暖かい空気が流入しているが、中層は前線の北側から乾燥した空気が流入している。一方、上層は薄い湿潤層がみられる。前線に沿ってところどころ発達した雲がみられるが、関東地方南部上空はその北側にあたる。下層の湿潤層は前線に沿って吹く西よりの風に伴って流入した湿った空気によるものと考えられる。上層の薄い湿潤層は周辺の発達した雲からのものと思われる。


------------------

日本ブログ村のランキングに参加しています。よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ

投票してくださったみなさま、本当にありがとうございます。<(_ _)>
[PR]
# by y_hirarin5 | 2015-03-16 23:59 | 今日の雲

ソメイヨシノ観察日記 2015年版 その13

e0124387_13380041.jpg

開花予想日まであと11日!


気象状況(近隣のアメダス[横浜]実況値:午後12時現在)気温12.6℃、東の風2.0m/s、湿度59%



[PR]
# by y_hirarin5 | 2015-03-16 13:39 | 写真(植物)