雲の分類(10種雲形)

雲の分類(10種雲形)

空にはさまざまな形や大きさをした雲が浮かんでいる。
その雲の分類は浮かんでいる雲底高度(下層雲、中層雲、上層雲)と形状(塊状、層状)でされる。

〜層状雲〜
◇下層雲 : 〜2000m程度
 層積雲(Stratocumulus)
 層雲(Stratus)
 乱層雲(Nimbostratus)

◇中層雲 : 2000〜7000m程度
 高積雲(Altocumulus)
 高層雲(Altostratus)

◇上層雲 : 5000〜13000m程度
 巻積雲(Cirrocumulus)
 巻雲(Cirrus)
 巻層雲(Cirrostratus)

〜対流雲〜
 積雲(Cumulus)
 積乱雲(Cumulonimbus)


-------
※ 参考文献 : 一般気象学 第2版 小倉義光 東京大学出版会
[PR]
by y_hirarin5 | 2007-06-04 21:24 | 雲のあれこれ
<< 今日の雲20070605 今日の雲20070604 >>